岐阜県羽島郡の歯科医院  さくら歯科 笠松町、岐南町、羽島市近く 8:30まで夜間診療行っております 【一般歯科・小児歯科・審美歯科】

小児歯科

乳歯や生えたての大人の歯は虫歯になりやすいです。
定期的な検診とフッ素が重要です。

生まれて初めての治療や以前の治療で嫌なイメージを持ってしまったお子さんには、実際に使う器具を使いトレーニングしながら始めます。小さい子はお父さん、お母さんが抱っこした状態でお子さんのお口を拝見します。
お子さんと歯科医との間に信頼関係を作るステップが大事だと思います。
歯医者に行くことを嫌がらずに定期的にメンテナンス出来ることが、お子さんの将来のためにもつながります。



シーラント

生えたての奥歯の溝に、歯科用のプラスチック材を流し、あらかじめ溝を埋めてしまうことで、虫歯になりにくくするための予防方法です。
子どもの歯は大人に比べ溝が深く、複雑な形をしていますので、歯ブラシなどでお手入れがしずらく、虫歯になりやすい原因の一つです。永久歯が生え始めのお子さんにおすすめしています。

フッ素湿布

歯に直接、高濃度のフッ素を塗布する方法です。
フッ素には歯の再石灰化を促進する作用があり、酸に強い歯を作ります。一緒にカルシウムを取ることで効果が高まりますので、普段の食事などでもカルシウムを多く取れるメニューなどを心がけてください。

ブラッシング指導

お子さんが歯みがきしただけでは、磨き残しがあることが多いので、お母さん、お父さんが仕上げ磨きをしてあげましょう。お子さんにもお母さん、お父さんにも歯科衛生士さんが、丁寧にわかりやすく歯磨き指導をしています。きちんとした歯磨きを覚えて予防しましょう。




さくら歯科では特にお子さんの予防治療に力を入れています。
市区町村からの補助金なども出ていますので、お子さんの将来のためにも定期検診や予防されることをおすすめします。


さくら歯科
〒501-6065 岐阜県羽島郡笠松町門間2023
058-387-9114

Copyright (c) Sakura Dental Clinic All Rights Reserved.