岐阜県羽島郡の歯科医院  さくら歯科 笠松町、岐南町、羽島市近く 8:30まで夜間診療行っております 【一般歯科・小児歯科・審美歯科】
ホーム > 当院からのお知らせ

≪7月 診療時間変更のお知らせ≫

●29日㈭
  笠松町小児健診で午後は4時から
NEW!
≪診療時間変更のお知らせ≫

6月24日(木)午後の診療は4時からとさせていただきます。

新型コロナワクチンの接種が歯科医師も出来る事になりました。
この日に実技の講習会の予定になりました。
ワクチン接種する人出が足りなくなった時に協力出来るようにしておこうと思い、講習に参加しております。
感染防止対策の砦となるワクチン接種です。
少しでもお役に立ち協力したいと思っております。
診療時間が変更になり患者さまにはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

6月12日  院長 榊原祐輔 
≪ワクチン接種が終わりました≫

先週、コロナウイルスワクチンをスタッフ全員2回目の接種することが出来ました。
接種部位の痛み、倦怠感、微熱など副反応が出たりもありましたが、重大なアナフィラキシーや服反応もなく無事に全員終わることが出来ました。

臨時休診となりご迷惑をお掛け致しました。

最近はワクチン接種のニュースが多く、患者さんにもどうだった?と聞かれることも多いです。
初めての経験ですので、不安や緊張もありましたが、日々緊張の中での診療ですので、ワクチンを早く接種したいと思っておりました。
接種会場もスムーズに進行していて、ワクチン接種に関わって頂いた全ての方に感謝申し上げたいと思います。

岐阜県は国の判断で緊急事態宣言にはならないようです。しかし、まだまだ感染者数も多くクラスターも毎日の様に発生しています。
まだまだ新型コロナウイルス感染がなくなるわけではありません。

ワクチン接種により、今までよりは少しだけ心に余裕を持って診療が出来るかと思います。
しかし、この先も感染防止対策は引き続き万全に行っていくことに変わりはありません。

患者さんからも『ワクチン打ったよ』とお聞きしたりもします。
この先、安全安心なワクチン接種が進んでいき、新型コロナウイルス感染がおさまっていくことを祈っております。

令和3年5月22日  院長

≪臨時休診のお知らせ≫

5月10日(月)午後・11日(火)は、新型コロナワクチン接種(2回目)のため臨時休診とさせていただきます。

8:30〜12:00 14:00〜20:00は電話対応するスタッフがおりますので、ご予約等のお電話はお待ちしております。

2回目のワクチン接種後は副反応が多く報告されています。
スタッフ全員接種予定ですので、副反応によりご予約の変更をお願いする可能性もあります事ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。
≪GWですね≫

さくら歯科のGWは、2日(日)〜5日(水)まで、カレンダー通りの休診になります。

岐阜県の新型コロナウイルス感染者数が、5/1は96人でした。
段々と増えている感染者数を見ますと、一段と気が引き締まります。

4連休ですが…ゴロゴロと体を休めたり、家の片付けをしたり、美味しいものでも食べてと過ごそうと思っております。
ワクチン接種もこれから進んでいくことを期待して、もう少しステイホームで辛抱したいと思います。

私たちさくら歯科のスタッフは、GW明けに2回目のワクチン接種の予定が決まっております。体調を整えて無事にワクチン接種を受けたいと思っております。

皆様もどうかお気をつけてGWを過ごして下さいね。

令和3年5月1日  院長 

≪新型コロナウイルスワクチン接種時のお願い≫

新型コロナウイルスのワクチンの接種が今後予定されております。
接種日が決まりましたら、臨時休診とさせていただきます。

予定がまだ決まっておりませんので、決まり次第ご予約の患者さまにはご連絡を入れさせて頂ますので、ご予約の変更をお願いすることになると思います。

なかなか予定が決まりませんので急なご連絡になると思いますが、ご了承願います。

院長 榊原祐輔

3月19日
≪緊急事態宣言≫

14日、緊急事態宣言の対象地域に岐阜県も追加されました。
9日に発令された県独自の非常事態宣言の流れに沿って対策が強化されると発表されました。

岐阜県の感染者数も年末年始と増えており、人口比率から考えるととても多い人数です。

非常事態宣言が発令されても医療の仕事には自粛はありません。
これまでと変わらず新型コロナウイルス感染防止対策を徹底して診療してまいります。

医療機関の受診控えなどにより、3歳児などの決まった時期に行う小児健診などでも、子供の虫歯が増えていると統計が出てきております。
虫歯などはほっておいて自然に治る事はありません。
早めの治療により通院回数も費用も少なくすみます。

歯の疾患が増えてきて、全身の健康に影響することは色々言われております。
歯科医師会よりも、今回発令された緊急事態宣言中でも、日頃の感染防止対策を徹底して治療にあたるようにとのことです。

歯の状態は患者さんによりそれそれ違います。
コロナが怖くてと通えないと思う方も、今後の治療についてご相談に乗りますのでご質問ください。

1月15日
 
≪今年一年ありがとうございました≫

本日30日㈬の午前中で今年最後の診療が終わりました。
スタッフ全員で大掃除も先ほど終わり、さくら歯科の一年は無事に終わることが出来ました。

去年の今頃には考えてもみなかった、新型コロナウイルスに翻弄された一年でした。
そんな大変な中でも、変わらずさくら歯科にご来院頂きました患者さま、本当にありがとうございました。

コロナで少し自粛されていた患者さんから、久しぶりのご来院時に『先生のところはしっかり対策されてるから安心して歯医者に通えます』というお言葉を頂きました。
コロナウイルス感染防止対策で、スタッフ共々色々大変なことも正直ありましたが、やはり徹底してきて良かったと思います。

まだまだ先は見えずに不安な年明けになりますが、
これからも皆様の歯の健康を守るため、感染防止対策を徹底して来年も頑張っていきたいと思います。

このコロナウイルスとう言う普段とはまた違う緊張感の中での仕事でスタッフも本当に頑張ってくれました。
連休で気持ちも体もリフレッシュしてまた来年頑張ってくれることでしょう。それでも連休中も気を付けて過ごしてとは伝えてありますが。

本当に今年一年 ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

皆様 良いお年をお迎えください。

令和2年12月30日 院長 榊原祐輔
≪過去最多の感染者数≫

新型コロナウイルス感染者が10日、岐阜県で過去最多となる45人が確認されました。

今回の第3波はなかなか感染者数が減りません。
それよりもまだ増えそうで心配です。

県は、年末年始に一部地域の酒を伴う飲食店などに対し、時短営業を要請する方針を出すようですね。

今年は忘年会も中止の方が多いでしょうね。

さくら歯科では毎年、忘年会はしておりません。
例年、年末は色々な予定が入り診療時間を短縮させて頂く日も多いのでなかなか時間が取れませんでした。

それで毎年、新年を迎えてからスタッフ一同で新年会を開催していました。

でも、新年会も中止でしょうね。
今年は、スタッフと食事に行くことも出来ずに寂しい一年でした。

ただ、これは一生続くわけではありません。
今は我慢の時だと思います。

これから年末にむけて感染防止対策を一層強化していきます。

12月11日

≪ 第3波に備えて ≫

新型コロナウイルスの全国の新規感染者が過去最多を更新し、第3波への突入が現実的となってきていると言われています。

先日、東海3県の知事は、それぞれの県民に対して、第3波の本格的な到来に向けて最大限、警戒するよう呼びかける緊急の共同メッセージを出しました。

毎日の感染対策は引き続き行っており、これ以上個々で出来る事は難しいかとも思いますが、それでもニュースを見るたびに気が引き締まります。

何かもっと出来ることはあるか、こうした方がいいかと毎日考えております。

経営的にはとても厳しいですが、新型コロナウイルス感染防止に少しでも役立つ事があればと、治療器具なども新しいものをどんどん取り入れています。

まだまだ先が見えずに心配ですが、気を引き締めて感染防止対策を徹底していきます。

歯周病や口腔内の衛生状態などが新型コロナウイルスの感染や重症化などにとても影響しているとういう報告が数多くされております。
あらためて口腔ケアはとても大切な事だと思います。
みなさん、この大変な中ですが口腔ケアを心掛けて下さいね。

11月12日

≪インフルエンザも心配ですね≫

先日の休診日に院長、スタッフ全員でインフルエンザ予防接種を受けに行って来ました。

毎年インフルエンザ予防接種は受けておりますが、今年は特に新型コロナウイルスの影響もあり、インフルエンザの予防接種は医療従事者としては必須ですね。

今年は受ける方も多く例年の様に自由にいつでも希望して受けれなくなっていました。
予約が取れず困っていましたら、いつもご来院頂いている看護師さんの患者さんが、勤務されている病院の院長先生に頼んで頂き、スタッフ全員インフルエンザの予防接種を受けることが出来ました。

感謝の気持ちでいっぱいです。
いつも患者さん達には、本当に色々と助けて頂いております。
ありがとうございます。この場をお借りして感謝申し上げます。

今年の冬は例年とは違う冬になりそうですね。
インフルエンザにも新型コロナウイルスにも気を付けて
この冬を乗り切っていこうと思います。

10月29日
≪前歯のCADCAM冠が保険適用になりました≫

今年の9月から前歯にもCADCAM冠が保険適用となりました。

・・・CADCAM冠とは・・・
金属を使わない、ハイブリットレジンブロックをコンピュータ支援によって加工した白いかぶせ物です

2014年よりCADCAM冠の保険適用が開始され、徐々に適用範囲が拡大されています。
2020年9月より前歯が新たに保険適用になりました。
今までは保険診療ですと前歯のかぶせ物は裏側が銀色でした。

前歯用の材料も用意出来ましたので前歯のCADCAM冠に対応出来ます。

保険診療も年々変わっていきます。
当院では保険診療で出来る最新の治療方法をご提案しております。
以前に他院で自費診療でしか出来ないと言われていた方なども、
保険診療で納得のいく治療が出来る可能性もあります。
どんな事でも聞いてみてください。

令和2年10月1日

≪使い捨てマスクケース≫

ご来院時のマスク着用をお願いしておりますが、
治療中にマスクを外して頂いたときに、一時的に入れておく使い捨てのマスクケースをご用意しました。
よろしければお使いください。
マスクケースは使用後ゴミ箱へお願いします。

≪ 第2波非常事態宣言 解除 ≫

●9月1日に岐阜県が独自に発令している「第2波非常事態」の宣言が解除されました。

●日本歯科医師会の『みんなで安心マーク』を取得いたしました。

当院の新型コロナウイルス感染対策については、『新型コロナウイルス感染防止のお願いページ』に掲載しております。
そちらもご覧いただきますようお願いいたします。

9月2日

≪ 夏季休暇も終わります ≫

さくら歯科の夏季休暇も今日で終わりました。
皆さんはどんなお盆休みを過ごしましたか?
なかなか自由に出かけられない、それに猛暑でしたね。
コロナに熱中症にも注意しなければいけなく…
色々な意味で大変で特別な夏休みでしたね。
そう言っている間に、半沢直樹も見終わり、夏季休暇も終わります。

明日17日(月)朝9時より平常通り診療いたします。
ご予約等のお電話は朝8時30分より承ります。

休み明け、気を引き締め直して新型コロナウイルス感染防止対策を徹底していきます。
ご来院お待ちしております。

8月16日

≪ 岐阜県 古田知事より呼びかけ ≫

〜夏休み・お盆休みは油断なく〜
県内は、既に「第2波非常事態」にあり、なお感染拡大が続いています。特に、家族内感染が増加する中、高齢者の感染割合も増えています。
したがって、この夏休み、お盆休みは、ご家族みんなでくれぐれも油断することなくお過ごしください。

と岐阜県知事より呼びかけがありました。
学校は夏休みに入り、お仕事もお盆休みに入る方も多いでしょう。この夏休みは今までとは違う夏です。
1人1人が注意して過ごさなければいけませんね。

岐阜県知事の発表は『新型コロナウイルス感染防止のお願い』ページに掲載しました。
参考にしてください。

8月8日
≪夏季休暇のお知らせ≫

8月9日(日)〜16日(日)まで夏季休暇とさせていただきます。
長めの休診日数になりご不便をおかけしますがご了承くださいますようお願いいたします。

新型コロナウイルス対策の徹底のため、スタッフも日ごろより疲れが増していると思います。
この連休はスタッフ共々ゆっくりさせていただき、リフレッシュして連休明けにはまた感染防止対策を徹底して診療にあたらせていただきます。

なお、連休中は休日診療当番で診療している歯科医院がございます。広報やHPなどに掲載されておりますのでご確認ください。
急患の方は申し訳ございませんが休日当番の歯科医院へお願いいたします。

≪全国 緊急事態宣言解除≫

全国で緊急事態宣言が解除されました。
ひとまずは全国解除されて何よりだと思います。
以前の様な生活に戻るには、まだまだ難しいとは思いますが、
新しい生活様式を取り入れて少しづづ前に進んでいけたら良いですね。

全国の緊急事態宣言が解除されましたが、岐阜県の解除後と同じく、今までの新型コロナウイルス感染防止対策は続けていきます。
これからもご協力お願いいたします。
【新型コロナウイルス感染防止のお願い】ページもご覧ください。随時、更新しております。

5月26日
≪緊急事態宣言 解除≫

5月14日に岐阜県は緊急事態宣言が解除されました。
しかし、コロナウイルスが消え去った訳ではありません。
決して気を緩めずに、さくら歯科の新型コロナウイルス感染予防対策は、気を引き締めて変わらず続けていきます。
ご来院時には、引き続きご協力お願いいたします。

なお、当院の新型コロナウイルス感染防止対策については、
【新型コロナウイルス感染防止のお願い】のページをご覧ください。随時、更新しております。

5月15日
≪ご来院の患者さまにお願い≫

GWも終わり本日から診療しております。
先日、緊急事態宣言の継続が発表されました。
岐阜県は特定警戒都道府県に指定されております。

5月7日からも、当院の新型コロナウイルス感染防止の対策は、変わらず続けていきます。

一日も早い新型コロナウイルスの終息を願っております。
引き続きご協力をお願いいたします。

★【新型コロナウイルス感染防止のお願い】ページを
新たに追加いたしました。
当院の感染防止の対策等を掲載させていただいております。
随時、更新していきますのでよろしくお願いいたします。

≪開業15周年です≫

令和元年7月29日をもってさくら歯科は開業15周年を迎えました。
これもひとえにさくら歯科を支えて頂いた地域の皆さまのおかげだと感謝しております。

可愛がっていただける患者さん達に出会え、信頼できるスタッフに恵まれ、技工物を思い通り作成してくれる歯科技工士さん、日々進んでいく歯科治療に対応するために色々相談に乗っていただく業者さん、みなさまの支えがあってのことです。

この場をお借りして感謝の言葉を述べさせていただきます。
いつもありがとうございます。

これからも今まで同様に地域の皆様のために貢献していきたいと思います。
患者さんに信頼され可愛がっていただけるさくら歯科をこの先も続けていくために頑張っていきます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

院長 榊原祐輔

≪待合室の水槽が新しくなりました≫

キレイな海水魚達の水槽を待合室に置いておりましたが、新しい水槽に変更しました。

医院の前に流れております羽島用水から、昨年の暖かい時期に院長がせっせとアミで採取しておりました、生き物達を水槽で飼い始めました。

仕事が終わり夜遅くに毎日、頭にライトをつけて採っていましたメダカさんやエビさん達です。(院長の趣味の一つです!)

なのに…毎日段々とメダカさんが消えて…

原因はこれも院長お気に入りで捕まえてきました手長エビさんが巨大化して…犯人のようです。
自然界と変わりませんね

また暖かくなりましたら、毎日院長が捕まえいくことでしょう!早く水が流れないかなと毎日楽しみにしています。

どうか、夜怪しい人がと思わないで下さいね。
患者さん達に『あれ先生だったの‼』と…
だいぶ怪しまれていたようです(笑)

こんなにたくさんの生き物達が暮らしていける環境はこの先も大事にしていきたいですね。

ぜひご来院の際は、水槽見て院長に感想をよろしくお願いします!

駐車場のお願い

≪駐車場のお願い≫

当院前に7台の駐車スペースがございます。
駐車場にお停めの際は、前向き駐車でお願いいたします。
大きなお車で駐車スペースから後ろがはみ出てしまう場合や、
満車時、停めにく場合などは、
駐車場横に院長自宅がございます。
自宅横にも広い駐車スペースがありますので、そちらに並べてお停めください。
その時は、スタッフに一声お掛け下さい。
よろしくお願いいたします




さくら歯科
〒501-6065 岐阜県羽島郡笠松町門間2023
058-387-9114

Copyright (c) Sakura Dental Clinic All Rights Reserved.